警察の紹介は駄目

レッカーを警察に紹介してもらうという方法もあります。そのような場合、レッカーサービスをしているのは民間の会社なのですが、㎞当たり単価が低くても、基本料金、その他の処理にかかる費用がかなり高く、非会員の料金で4万円程度支払いしなければならない場合、警察に紹介してもらった場合、おおよそ、倍から10万円程度という額の可能性があります。

これほど料金って変わってしまうということも頭に入れておく必要がありますし、つい事故を起こしたときに警察の紹介を受けてしまわないように、あらかじめ対策の方法を知っておくべきです。

ここから保険会社が提供しているロードサービスについてもう少し詳しく説明します。自動車保険のロードサービスでは、レッカーサービスだけを提供しているのではありません。車両搬送サービス、帰宅費用・宿泊費用サポート、事故時レンタカーサービス、燃料給油サービス、その他車のトラブル対応サービスなどいろいろなサービスを私達に提供してくれています。

そのようなものは必要ないというかもしれませんが、いざという時必ず役立つものがこのようなサービス提供です。そして保険会社のロードサービスで、365日24時間いつでも、レッカーサービスの提供を受けることが出来ます。