事故車を移動

事故車が、自走不能という場合、レッカーで移動もしなければなりません。そこには、方法は一つではなく、JAFなどのロードサービスにお願いする方法がありますし、加入している任意保険の補償であるロードアシスタンスにお願いする方法があります。そして、警察に紹介してもらいレッカーサービスにお願いするというのももう一つの方法です。

みなさんがレッカー会社のロードサービスを利用するという場合、 事前にロードサービスの会員登録をしておく必要があります。もしもロードサービスの会員登録をしていないという場合、非会員でもその会社にお願いをしてレッカー車での牽引してもらう事は出来ます。しかしそこには非会員の費用が発生してしまうので注意をしてください。

会員の場合、基本料金が無料になったり作業料も、工数0.5までが無料、牽引料は15kmまで無料で、部品代・燃料代が実費というのがオーソドックスなものですが、非会員の場合、基本料金から発生します。他にはレッカー料金が全国一律に設定さているレッカーサービスなどがあります。
レッカーは作業工数表によって作業料が発生して、1km毎に牽引料も加算されます。深夜や20時以降になると、新たにその深夜料金として基本料金が上乗せされることも少なくありません。そして、もしも、高速道路上での事故や故障が起こったとき、更に料金は上乗せになってしまうようです。

実際に、非会員という場合、事故時ロードサービスをお願いしたその場で入会できたと言ったケースも過去はあったようですが、現在はそのようなケースは、ほとんど無理です。